お義兄ちゃん…もっと愛して  ええ響きやん!!

タイトル 「お義兄ちゃん…もっと愛して」第1巻

晴瀬リン 著  濃蜜エクスタシー120%scene1 人気モデルはドSでHなお義兄ちゃん!?
お義兄ちゃん…もっと愛して は TL漫画でも 禁断の愛を貫いた エロマンガとなっています。 内容は 読んでからのお楽しみとなりますが とても面白い作品ばかりですので

実際に お義兄ちゃん…もっと愛してを読んでいただくことをお勧めいたします。

それでは
お義兄ちゃん…もっと愛して  あらすじ を紹介したいと思います。

後半
杏里は「世話係」の名目で、隼人のパリ撮影に同行することになった。早速ゴージャスなホテルの部屋でも抱き合う2人。
しかし、撮影には杏里と同い年のモデル・若森千絵も同行しており、仕事とはいうアツアツぶりを見せる隼人と千絵を見て、
杏里はやきもきする。モヤモヤを吹っ切ろうと部屋の風呂を使っていると、仕事の打ち合わせを終えて部屋に戻ってきた隼人が、
そのまま一緒に風呂に入り、いつものように杏里の体をもてあそぶ。杏里は千絵の存在が気になることもあり、いつもより大胆になっていた。
熱い夜を過ごしたものの、隼人と千絵との撮影風景を見たくないあまり、街をうろついているうちに迷子になってしまった杏里。
それを無事隼人が見つけ、流れで教会でデートをし、恋人同士のようなキスをする。クリスマスを共に過ごせた幸せを感じつつ、
やはり「なぜ兄妹なんだろう」と杏里は悩む。
感想
この分野の王道ともいえそうな、イケメンで優しい(そして少し意地悪な)義兄と、可愛い義妹の愛欲の物語です。
兄目線で、かわいい義妹に近づく男に嫉妬し、義妹を攻め立てるように激しく交わる、的な展開は今回はありませんでしたが、もう1巻あるようなので、その辺を期待して、そちらもいずれ読んでみようと思います。
絵は親しみやすくてかわいい分、絡みのシーンが「生々しくない程度にエロい」のはよかったと思いますが、兄の人気モデルという職業を考えると、もう少しキレイ系というかゴージャスな絵の方がよかったかなと思いました。お義兄ちゃんがいつも何を考えているのかわからないような表情なのも、少し気になりました。