ダウンロード (1)

 

ジュリアが首ったけ2
作者:扇ゆずは

ジュリアの足を引っ張るのはもしかして俺かもしれない・・・

晴れて恋人同士となった二人。
甘々だけどルールを決め、仕事は仕事と割り切っていた二人だったが
「最近俺、おかしいんだ」
仕事は他人の振り。そんな簡単な事も出来なくなって・・・。
このままだと、ジュリアの未来に俺は良くない存在なのかもしれない。
そんな、紗良の葛藤にジュリアはいったいどう出るか!?
スキャンダルも撮られてしまって!?いったいどうなる!

ジュリアが首ったけシリーズの第2弾です。

前作のレビューはこちら

今回は恋人同士になってからのストーリー。
展開も甘々で素敵だったのですが、
今回はジュリアが先輩に首ったけだった1巻とはことなり、

先輩がジュリアに首ったけ

だった一冊に思えます。そこがまたいい!

ジュリアと仕方なく付き合っていて、いつかジュリアは飽きるだろう
と思っていた先輩。

だがしかし、そんなことは無く、雰囲気は甘々に。
しかも自分がどんどんジュリアに惹かれていって、制御が聞かなくなってきて・・・。

自分はジュリアが好きな訳では無かったはずだ。

そんな変わっていってしまった自分とジュリアのどんどん広がっていく才能との葛藤。

今回は紗良先輩に感情移入してしまって、スキャンダルとなってしまったときの絶望のシーンでは泣くかと思いました。

そんな、ちょっと真面目モード、でもコメディな二人のお話です。

コミックスを開くとまずカラー絵に悶えました。
寝てるジュリアの頭を幸せそうに撫でる先輩の絵・・・!
なんだこれ可愛い・・・!

そして続くように、レアな寝起きの一コマ。

なんといつも敬語なジュリアが寝起きだけは悪く、
先輩にも口が悪いという萌えポイント・・・!

こ、今回は萌え殺しに来ている気がします。
そう、今回は紗良先輩の萌えポイントというか、興奮ポイントが分かる回なんです!

誰しもがあるだろう、ギャップ萌え。

これにつきるでしょう。

そんな萌えが詰め込まれています。

しかも萌えポイントがマニアック(笑)

例を挙げると、毛もなくつるつるなジュリアの身体に生えるふさふさの銀色の

脇 毛 !

これに紗良先輩は大変興奮します。
自分からエッチをねだる程。

これは分かる気がします。綺麗で中性的なジュリアの身体に
男らしいとも言える、そこだけ現実味のある生々しさ・・。

他にもマニアックな萌えポイントが。

そんなところが今回の見所ではないでしょうか。

そして、別れようとする紗良先輩を本気で

監 禁 しようとする

ジュリアに、紗良先輩の言うことを聞かずにオラオラと攻めるジュリア。

とても美味しい一冊となっております。

そして大学の先輩であり、元読モ仲間の香車さんというキャラにも注目ポイントです。

ゆるーくのんびりとしていてどこか鋭い香車さん。
媚びるような上目使いがポイントです。

果たして香車さんは味方なのか敵なのか・・・!

そして最初に言った紗良先輩の本当にジュリアの事を想うがゆえの葛藤!

その想いの深さに潰されそうになりながらどうジュリアが解決していくのか!
ぜひ、読んでジュリアと紗良先輩二人の幸せを見守ってみてください!