DSC_0414

 

昨日は 俺得修学旅行という ちょっと変わった漫画を 描きましたが

今日は 前回の続きで  罪に濡れたふたり を少し紹介しますね!!

 

罪に濡れたふたり1巻 3話

北川みゆき チーズ! 少女コミック ekubo store

罪に濡れたふたり1巻 3話の紹介を始めます。ついに香純の住むマンションに引っ越してきた由貴。香純は海外で働く母の代わりに弟由貴の進路保護者面談に出る事になる。15年間会っていなかった由貴は名門大学付属高校へ通っていた。つまずいた香純を優しく扱う由貴。

荷物のように持ち上げられたり、こわれ物に触れるように大事にされたり、由貴の様々な態度に動揺を隠せない香純。高校からの帰り際に雨に降られたふたり。香純の事を迎えにきた幼なじみの和樹。

その時由貴は「恭子」と同じく雨に降られていた女子高生に声をかける。由貴の口が他の女性の名を呼んだことに動揺を隠せない香純を和樹が抱き寄せ、キスをする…由貴は恭子に進路を勝手に変えた事を問われていた。

香純は和樹にキスをされながらも由貴のことを考えていた。罪を犯す予感が確信へとかわっていく…

登場人物に由貴の彼女、恭子が増え、ストーリーが大きく動き始める回です。また、複数の伏線が張られている回でもあります。

ついに想いを告げ、行動に移した和樹、あえて香純の前で彼女の存在を明かした由貴、罪を犯す確信を感じた香純…由貴の考えていることがなかなか分からない回ではありますが、主人公である香純の気持ちがベースで話は進んでいます。

ただ、香純の決心が弱すぎて全然忘れられていないのが、もう少しなんとかならないかなあと思ってしまいます。決心が弱すぎるので回想シーンも多いです。

ただ、由貴の彼女が出てきて、それを目にして罪を犯す確信を得たのかちょっとわかりづらいです。もう少しわかりやすく心理描写があった方がよかったなと思いました。

このてのTL漫画 作品などは  一度読んでしまうと、 もう病み付きになってしまうんですよね・・・・ 恐るべしというか  怖いというか・・・  まぁ 漫画好きにしてみれば とってもありがたい話だと思いますよ!!

これからも ブログをちょいちょい更新していきますね!!